ホーム >> マルヤテキスタイルのブログ


マルヤテキスタイルでは生地の「後加工」を行っています。加工の種類や事例などを紹介していきます。

2020年4月アーカイブ

今だからできること

| コメント(0) | トラックバック(0)

4月に入っても、新型コロナウィルス感染拡大が止まらず、弊社のお取り引き先で

も、在宅勤務されている担当者さんが多くなっています。

自粛、自粛の毎日に少しでも潤いのある生活をと、かわいい柄の手作りマスクを

はめている方も増えてきました。今まで当たり前にそこに存在していたものが当た

り前でなくなる。不自由で長い冬眠のようなこの時間を少しでも有意義に変えてい

けるように。

 

会社としては、この時期にアフターコロナに向けて提案出来る様に開発をしてい

ます。

というわけで、唐突ですが新たにエンボス加工の仲間入りした、その名も

 

『ハイブリッドエンボス加工』 をご紹介します。

 

マルヤテキスタイルでは、『3Dデジタルジャガード』、『エンボス』、『ディープエン

ボス』の種類があります。 中でも実用新案をとっている3Dデジタルジャガード

は、3D感覚の万華鏡のような表現が可能なエンボスです。しかしその繊細な表

現はナイロンとは相性があまりよくなかったのです

 

が、つ...ついに...そのナイロンを攻略できるエンボスロールが登場しました!

じゃーんっっ 『ハイブリッドエンボス』でーす!

3Dデジタルジャガードとエンボス加工のいいとこどりでMIXさせたまさにハイブ

リッドなエンボスです。スーパー戦隊物ならさしずめレッド!主役級! ポリエステ

ルはもちろんの事、ナイロンも敵ではないのです。

スポーツ、アウトドアその他もろもろにぜひおすすめの加工です。まず一度その目

でお確かめ下さい。

 

そして、コロナ禍の中、皆様くれぐれもお身体を大切に。なんとか乗り越えていき

ましょう。


 

Copyright (C) 2005. Maruya-Textile Co.,Ltd. All Rights Reserved.